Sunny 16 rule !(ニコン、ローライ、ポラロイドな日々)

yagumonoch.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 25日

「このレンズは凄い!」と思ったカット Xenar 75mm f3.5

50年前のレンズだと思って、クラシックレンズの写りを期待すると裏切られるかも。
そのレンズの名はシュナイダーのクセナー75mm f3.5
個体差なのかもしれないが、所有しているローライコードVbの写りはほんとうに素晴らしい。
c0292795_22193690.jpg
レンズにとっては非常に過酷な状況ではあるが、このカットのように太陽を入れて撮ってみても問題ない写りだ。
高感度のフィルムと明るい日中の状況なので、結構絞り込んだのは事実だが、
その分を差し引いてもこの感じは凄い。目立ったフレアやゴーストが見当たらない。
(多分f11&1/500ぐらいだったと思うが覚えていない。。。ごめんなさい。)
現代のレンズコーティング技術をもってすればこの程度は普通かもしれないが、
このクラシックぽくない写りを50年前に達成していることに感動している。

じゃ、なぜ古いカメラを使うのか?と聞かれると困ってしまうのも事実ですが。。。
実は私のシュナイダーレンズへの思いは、18年前にさかのぼる。
大判カメラ用の150mmマクロを初めて使った時の感動を今も引きずっているのである。
その辺の話をはじめると長くなるので、また次回にでも。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by yagumonochrome | 2014-08-25 23:25 | 写真の事


<< 上賀茂神社の立砂      アボカド栽培中(4) >>