2014年 10月 13日

プミラの水耕栽培記録

プミラの不思議な状態が続いているので少し調べた。


c0292795_09524979.jpg
これは「フィカス・プミラ」と言う。
過去の経緯はこちら。
プミラの新芽が。。。(5月27日)
プミラの新芽が。。。その後(7月12日)

本来は緑色の葉の品種なのだが、
品種改良を重ねることで「斑入りプミラ」となっているようだ。
確かに観賞用としては緑一色より白い淵があった方が面白い。
まれに、
環境の変化に適応する為にこの「斑」を消してしまう事があるらしい。
ちなみに、
斑なしの方が成長力が強く、
「もし、緑色の葉が出れば根元から剪定しなければいけません。
放置すると全体が緑色になってしまいます。」らしい。
この現象をプミラの先祖返りと言うようだ。

植物の遺伝子ってどうなってるのか?
面白い。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]

by yagumonochrome | 2014-10-13 10:53 | 植物男子


<< 田舎のあぜ道でふと思う      枚方の五六市に行ってきた。 >>