人気ブログランキング |

Sunny 16 rule !(ニコン、ローライ、ポラロイドな日々)

yagumonoch.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 08日

SX-70 First Model ゲット!

c0292795_10432960.jpg
それは先週の日曜日の出来事でした。いつもは私のカメラ道楽に否定的な嫁が「これ見た目可愛いし、欲しかったら買ったら?」と。。。最近仕事で疲れている私の状況をみて優しくしてくれているのか?それとも以前から嫁が狙っているリサラーソンのライオンの上に鳥が停まっているヤツを買わされるのか?と色々深読みし躊躇したあげく、ついに我慢できずSX-70をポッチってしまいました。商品が到着後すぐにテスト撮影。これがなかなか噂通りの凄いヤツなので今日は少しご紹介します。購入を迷ってる方の参考になれば幸いです。
c0292795_11105100.jpg
とっくの昔に生産終了のため中古品のみなのですが、「IMPOSSIBLE」のメンテナンス済み品は清潔感があるのでおすすめです。革張りの表面も少しエージングした感じの風合いが非常に良いです。
c0292795_11245245.jpg
側面に見える細長い穴は「フラッシュバー」のソケットです。ちなみに、当時のフラッシュは金属を燃やして閃光を放つ使い捨て仕様です。10個の閃光電球が一列に並ぶ形で、端から順番に発行して10回で終了。興味のある人はウィキってね。
c0292795_11344577.jpg
一眼レフタイプですので、ファインダーからのぞいてピントを合わせます。ピントは赤いシャッターボタン上部のダイヤルで調整します。

SX-70でスナップをやってると「フォトグラファー」ではなく「クリエイター」気分を味わえます。このカメラは絞りやシャッタースピードの確認方法が無く、とりあえず内蔵のAEに任せてシャッターをきるしかない。「f値?シャッタースピード?ISO?そんな数字より、もっと大切な事があるよ!」とカメラから教えられているようです。そのくせピントだけはマニュアルだし、ちゃんと露出補正のダイヤルはあるので、やろうと思えば何でも出来るはず。。。でもピント合わせ用のスプリットイメージの円は下にズレているし、露出補正のダイヤルも一目盛り=何段か不明。。。そこでまたスターウォーズのヨーダの声が聞こえる。”You must unlearn what you have learned.”(学んだ事を捨てるのじゃ!)と。。。このアーティスティックなカメラをゲットして、「なりきりアンディー ウォーホル」な日々はいかがでしょうか?

SX-70 FIRSTMODEL(ORIGINAL)
発売期間:1972 - 1977
寸法:2.5cm×17.5cm×10cm
レンズ:4枚構成116mm F8光学ガラスレンズ
ピント調整:マニュアルフォーカス
最短撮影距離:26cm
シャッター:14秒~1/180秒までの無段階電子シャッター
露出制御:AEのみ 露出補正可能

by yagumonochrome | 2013-09-08 12:30 | 写真の事


<< 「ピンホール・レヴォリューション」      髪を切りに美容院へ(SX-70... >>