Sunny 16 rule !(ニコン、ローライ、ポラロイドな日々)

yagumonoch.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 23日

ポラロイドの仕上がり比較

昨日はポラの色がピンクになると夏を感じると書いたが、
どのくらい色が違うか比較してみよう。
(写真の大きさが違うのは気にしないでね。)
c0292795_20091891.jpg
2014年7月21日
c0292795_21251069.jpg
2013年12月29日

そもそもスキャン時の「カラーバランスが違うじゃん!」と言う声が聞こえそうだが、
その辺の違いを差し引いても全然違うのは分かると思う。

参考までに撮影時の気象情報を調べてみた。
※いずれも現場ではなく、「大阪」のデータとなります。
2013年12月29日13時頃:気温7.3℃ 湿度39%
2014年7月21日14時頃:気温31.6℃ 湿度52%

なぜ、ポラの発色が気温と湿度の影響を受けるかと言うと。。。
それは露光直後から常温&自然湿度条件下で現像がスタートするから。
気温と湿度は現像条件そのものなのだ。
いや〜化学反応は奥が深い!

詳しくはコチラ→Film / Impossible Tokyo KK




人気ブログランキングへ


[PR]

by yagumonochrome | 2014-07-23 20:49 | 写真の事


<< Carl Zeiss Dist...      ポラロイドの仕上がりがピンク色... >>